FC2ブログ

9/7 1095レ 佐原でコンテナ観察

前回の記事の続きですが、、
成田線で列車を撮影後、佐原駅でコンテナを見てきました。

190907-1.jpg
▲JOTU6710660 22T6 テトラニル L6-88E2 F

安治川口からの返送です。実入りは1094レに積載されますが最大日発2基載るようです。
花王 鹿島工場⇒和歌山工場への輸送と推測いたします。

190907-2.jpg
▲JOTU6710715 22T6 テトラニル L6-88E2  E

こちらも同様に返送です。
レギュラーで運用されている個体は、(花王の?)アルファベットが番号横に付与されています。
A〜Hの8基確認しています。8基とは別で輸送量に応じでリースコンテナも運用しているようで
こちらはアルファベットの管理番号が付いていません。

190907-3.jpg
▲UT10C-5097 中央通運 液化塩化ビニル専用

今年度に入ってからも増備が続き、UT10C-5115まで確認しています。
遭遇する頻度が増えましたし、輸送は好調なのでしょうね。

190907-4.jpg

反対側にまわって、妻面を確認。

これも模型で再現したいですよねぇ。

190907-5.jpg
▲ORCU0275684 22T6 コスモネートTM専用

コスモネートは三井化学大牟田工場から出荷され北九州タより列車に載るルートだったかと思います。
北九州タ〜大阪タの運用もありましたね。

コンテナ自体はWEKFIT ODDY社 2006-04製造、となっています。

Managed on behalf of ORCA container Asset management(Pty) Ltd.
By TAYLOR MINISTER LEASING LIMITED U.K.

上記の記載がありました。
TML社がORCA社に代わって管理しているようです?ORCA社がTML社へタンクをリースしているのでしょうか。

なお液種によりコンテナのラベルカラーを色分けしている工夫があるようです。

190907-6.jpg
▲NRSU3611633 22K2 プロピレンオキサイド専用

こちらは新南陽からの返空と思われます。

190907-7.jpg

直後にUT20Aを挟んでクロロホルムのUT15K-98003が積載されており、
22G1が続いてました。

190907-8.jpg
▲TRHU3135375 22G1

190907-9.jpg
▲FCIU5506120 22G1

190907-10.jpg

ガムテープで貼り紙がありました。
大井VANプールで引き上げられ、東京タで貼り付けられたのでしょうかね。

190907-11.jpg
▲NYKU9815105 22G1

邦船三社の箱もありました。

190907-12.jpg
▲TEMU3294157 22G1

影が落ちてしまいましたが、4基目の22G1です。

神栖駅着後、早々に引き取られているようですのでその後の詳細はわかりません。

ではまたです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

f.kashima

Author:f.kashima
鹿島貨物の撮影を主として、コンテナ観察、模型製作など
細々とやっております。

宜しくお願い致します。

コメントは承認後、表示されます。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -